主婦のセフレ

東京セフレ事情~セフレを作るのは男の本能

「セフレいるんだ・・・」

たまに飲んでる席なんかでカミングアウトすると、友達から非難の集中攻撃を食らっちゃう事があります。

そのたびに余計な事を言っちゃったな・・・って後悔してるんですけれど。

でも、どんなに非難されても僕はセフレとの関係をやめる気は全然ないんです。

多分、セフレがいる僕の事を非難してるヤツだって、本当は心の中では羨ましいと思ってる気持ちが絶対あると僕は思ってます。

だって、セフレを作るのって、言ってみたら男の本能じゃないでしょうか。

男なら全員セフレが必要

男って基本的にみんなスケベなもの。

でも、男がセフレを作るのは単にスケベだからって事だけじゃありません。

一度、テレビでみた事があります。

男がスケベなのは、自分の子孫を残そうとする生存本能から来てるんだと。

だから、男は無意識のうちにセックスをさせてくれる女の子を探しちゃうんですね。

ってことは、セフレを作るのって男の本能だって事なんだと僕は理解しました。

それ以来、セフレを作ったり、彼女達とセックスしたりする事に僕は何の後ろめたさも感じなくなったんです。

セフレ作りは人間として当たり前のことなんだと。

そんな事で、今週も僕は出会い系サイトを使いまくってセフレを探してます。

僕は東京の代々木上原に住んでるんですけどね。
東京だとハッピーメールあたりがやっぱりセフレを作るには向いてますね。

基本的に僕は誰かとセックスするの、週イチペースで楽しんでたんです。

でも今週は不運にも数人いるセフレとスケジュールが全く合わず、誰も僕の相手をしてくれません。

こんな時はサクサクとハッピーメールで新しいセフレをGETしちゃえばいいんです。

そんな事で、今週に入ってからの僕はスキマ時間を使ってはハッピーメールでセフレ候補を見つけてはメッセを送り続けていました。

東京でセフレを作るには主婦がねらい目!

なる早でセフレを作りたいのなら、やっぱり狙い目は主婦ですかね。
それも専業主婦だったりするといいですよ。

専業主婦でハッピーメールとか使ってる人は、旦那にかまってもらえてなかったり、ヒマでヒマで仕方ないって感じの人が多いのでマジで狙い目です。

朝起きると、寝る前にメッセを送っていた女の子から返事が来てました。

そのうちの一人、なんかセフレ候補にはピッタリっていうのがいますね。

返事をくれたのは30才、専業主婦のはすみちゃん(仮名)です。

小田急線の狛江に住んでるそうなので、割と僕の家からも近めです。

なんでも旦那さんが海外出張で2週間くらい家にいないとか。
こりゃマジでイケそうですよ。

はすみちゃんとは小田急線沿線の美味しいお店の話で完全に意気投合しちゃいました。

やっぱり女の子の心をガッチリ掴むのは食べ物ネタ、地元ネタっていうコンビネーションが最強だと思います。

旦那が不在、そして本人は専業主婦と来てますから、まず間違いなくはすみちゃんはヒマを持て余してます。

早速今日の夜から会わない?って誘ってみたら、やっぱりすんなり彼女は応じてくれました。

はすみちゃんはイタリアンとかが好きって事で、約束したのは下北沢にあるトラットリア&ワインバー ピッツァリーナ下北沢店です。

30才、人妻のはすみちゃん、実際に会ってみるとなかなかの美人。

やっぱり人妻って良いですね。若い女の子にはない色気がどことなくあるんです。

この日、頼んだワインが美味しいピザにすごく合うんで、僕とはすみちゃんはついつい飲み過ぎちゃいましたね。

ピザ

ちょっと酔った勢いでテーブルの上のはすみちゃんの手に、僕の手を重ねてみました。

するとはすみちゃん、僕の手を握り返してきたんです。

しかもはすみちゃんは握り返した僕の手をクネクネしちゃったりして。

しばらく僕は手の方を見つめてたんですけれど、視線を上げると彼女はじっと僕の方を見てました。

もうこれでこの日はイケるの決まりです。

このシチュエーションなら、はすみちゃんにラブホに行くなんて野暮な事を聞かなくても、まず間違いなく大丈夫なはずです。

イタリアンデートを終え、主婦とホテルへ向かう

僕とはすみちゃんはお店を出てとりあえず、小田急線に乗りました。

下北沢ってラブホはほとんどないんですよね。
なのではすみちゃんの家の方面に向かったんです。

で、向かったのは登戸にあるラブホテル、イエスタディ。

小田急線沿でセフレに会う時にはよく使うんです。

「ひょっとして旦那さんとはエッチってあんましないの?」

彼女に聞いてました。
するとはすみちゃん、少し笑いながら、

「もう完全に冷えまくり!」

って言ってます。
それならはすみちゃんのマンコには、クモの巣が張っちゃってるかもしれませんよね。

これは僕がきちんとメンテナンスをしてあげなければいけません。

人妻セフレとの濃厚セックスは最高!

やっぱり人妻とのエッチっていいです・・・。

キスはネチネチとしたエッチっぽいのをしてくれます。

着けてる下着も上品なピンクで、レース使いも男を燃えさせてくれます。

なにより、出るところは出て、凹むところは凹んでるというはすみちゃんのスタイルが素晴らしい。

はすみちゃんの旦那さん、こんな美味しそうなカラダを放置しておくなんて、マジでもったいないですね。

ひょっとしたらはすみちゃんの旦那さんにも、僕のようにセフレがいっぱいいるんでしょうか??

いやぁ、オッパイも適度に大きいし、ウェストがキュッと締まったはすみちゃんのカラダ、抱くとマジで気持ちいい。

彼女の方からもとにかく積極的に僕の事を攻めて来てくれるんです。

大抵のセフレって僕の方からフェラして・・・とか言わないとやってくれないんですけどね。

でもはすみちゃんは僕がなんにも言ってないのに自分の方からフェラをしてくれちゃいました。

最初にはすみちゃんに挿れた時の体位は正常位。

するとはすみちゃんのマンコ、その締め付け具合が最高に気持ちいいんです。

特に僕とはすみちゃんの上半身を密着させているとマンコの締まり具合が絶妙・・・。

その日ってはすみちゃんの旦那さんは海外にいるので、家に帰る必要がないって事で、僕と彼女は朝までセックスしまくり。

もう僕は主婦のカラダを朝まで堪能しちゃいました。

セフレの主婦がいるとセックスライフが充実します!

やっぱ、主婦のセフレって良いですね。

それからもはすみちゃん、旦那さんが海外に出張に行くたびに僕に連絡してくるんです。

その度に僕たち、新宿でごはんを食べて、それからラブホに行ってセックス・・・

こんな感じで楽しんじゃってます。

はすみちゃんが僕のセフレに加わってくれた事で、今では週イチで楽しんでるセックスライフもますます充実してきちゃいました。

やっぱり男がセフレを求めるのって、本能から来てるんですよ。

これからも最上のセフレを探していこうと思ってます。