セフレ作り方

東京セフレ事情~失敗を重ねて学んだセフレを作る方法

それまでの僕は、セフレを作るコツってものを全然知らなかったんで、本当に失敗の連続でした。

とにかくセックスがしたいという気持ちが強過ぎて、会ったその日に誘ってはみるものの、断られたり、ひどい時にはその場からダッシュで逃げられたり・・・。

中にはオフパコに応じてくれる女の子もいたんですけどね。

でも大抵はそういう女の子はキャッシュバッカー。

それならお店に行った方が女の子の質もサービスの内容も良かった・・・。

なんて後悔する事も珍しくはなかったんです。

でも、そんな失敗ばかりを重ねた僕も、今ではいろんな事を学んでそれなりのセフレGET率を誇るようになりました。

セフレGETするために大切なこと

やっぱり何事も成功するために大切な事は、失敗を恐れない気持ちと経験ですよね。

僕は出会い系サイトに登録する時、まず最初に力を入れるのが自分のプロフです。

最初の頃はマジで適当な事ばかり書いていたんですよね。

でも、絶対にそれじゃあセフレは作れません。

だってセフレ候補の女の子は、まず僕のプロフを見るんですから。

そこに書いてある事がつまんないものばっかりだったら、誰も僕に興味を示してくれないって事なんです。

だから、僕はプロフの趣味とかには女の子が興味を持ちそうな事を意識して書いてます。

例えば、ワインが好きとか、食べ歩きが趣味で美味しいお店をたくさん知ってるとかって感じで。

そういうネタを書いておくと、メッセをもらった女の子と共通の話題も作りやすいのでオススメですね。

それにプロフでは、あまり個性が強すぎるのもダメですね。

さりげなく優しい男性である事とか、一方で少し面白い人ってイメージをアピールすると、これまた女の子の反応も良くなります。

こんな感じでプロフを工夫するようにしてから、女の子からの閲覧数とかメッセをもらえる回数も格段に増えました。

セフレゲットする時はプロセスが大事

今回、新たにセフレにしちゃった女の子もそんなプロフを見て、僕に連絡をくれた一人です。

僕はハッピーメールを良く使っています。

この出会い系サイトの「大人の恋人関係」の掲示板は、かなりセフレ作りに向いてますね。

出会い系サイトでセフレができた体験談はこちら→https://prospermerimee.org/presentation-2.html

最初の頃は自分にメッセをくれた女の子に対して、すぐにでもセックスがしたい光線を僕は出しまくっていましたが、今ではそれも封印。

相手の女の子の方もセフレを探しているのならオフパコもあり得ますが、それは本当にごくまれです。

大人の恋人関係って掲示板で知り合ったとしても、やっぱりセフレになるまでにはそれなりのプロセスってマジで必要。

やっぱり女の子って、雰囲気とかを求めるものなんですよ。

だから最近の僕は知り合った女の子とは最低1ヶ月近くは仕込みに時間をかけますね。

今回、新たにハッピーメールで知り合った女の子とも数回のデートを重ねて、僕の事を信用してくれるように頑張りました。

彼女、ワインが好きなので新宿にあるワイン屋バール西新宿店に行ったり、タピオカを飲みに新宿のイーファンに行ったり・・・。

ワイン

ネットでいろいろと女の子の好きそうなお店を調べるって努力も、セフレを作るためにはメチャ重要ですね。

セフレ候補とセックスするためには、念入りな準備が大切

その日の休日は、彼女の服を買うのに僕も付き合ったんです。

新宿駅の東口で待ち合わせをして、そのまま伊勢丹へ。
なんだか雰囲気よく、二人で買い物を楽しみました。

夕方になってそろそろごはんも兼ねて飲みにいこうかって話になったんです。

この時も僕はさりげなくお店をリサーチしておきました。

向かったのはアクアリウムダイニング 新宿ライム。
ここ、かなり雰囲気が良くて女の子ウケも最高ですよ。

雰囲気の良い中で二人で飲んでいて、そろそろタイミング的にも良いかなって気がしてきました。

僕はさりげなくテーブルの上の彼女の手を握ってみたんです。
ちょっと最初は彼女の方も驚いた感じでしたけどね。

でも、しばらくして慣れてきたのか、彼女の方も僕の手を握り返して来てくれました。

お店を出た後、しばらく酔いを覚まそうという事で僕たちは新宿の街をブラブラしてました。

もちろん、この時僕はラブホがある歌舞伎町方面を意識して目指してたんですけどね。

歌舞伎町にあるラブホテルLISTO。ここ、普段から僕のお気に入りのラブホなんです。

LISTOの前で彼女に聞きました。

「ね?いい?」

そうしたら、彼女の方から僕の手を引っ張って中に入ってくれました。

セックスにこぎつけても油断は禁物。女性ファーストのエッチを心がけて

もうこうなると彼女は間違いなくセフレになってくれると思っちゃいますよね。
でもまだまだ油断は禁物ですよ。

女の子がセフレになってくれるには、独りよがりなセックスをしてたんじゃ絶対にダメ。

女の子が濡れてないのにすぐに挿れたり、終わってからタバコを吸っちゃうなんて事をしたら、女の子はドン引きしちゃいます。

セフレを作るためには基本、女の子が喜ぶセックスをする事がマジで大事です。

だから今回出会った彼女とのセックスも、僕はとにかく奉仕の精神で挑みました。

時間をかけて彼女が特に感じる性感帯を探っていきます。
どうやら彼女は太腿の内側とかオッパイあたりが良く感じるようですね。

セックスの際中、僕はこまめに彼女に優しい言葉もかけてあげました。

目がキレイとか、スタイルが良いとか、とにかく女の子が喜ぶ部位を褒めてあげると効果的なんです。

セックスが終わってからもどう過ごすかって事は、セフレ作りには重要なポイントです。

しばらく僕はベッドの中で彼女の興味ある事を聞くようにしてますし、別れた後は寝る前に直アドにおやすみのメッセを送ります。

ポイントは、また僕に会って抱かれたいと女の子に思わせる事ですね。

セフレゲットのポイントは、丁寧にコツコツと!

いかがです?こんな感じで僕はセフレをGETするのに全神経を注いでます。

このノウハウを身に付けられたのも、今まで重ねてきた星の数ほどある失敗があるからこそのものです。

おかげで最近ではセフレGET率は自分で言うのもなんですけれど、かなりのものになってきました。

これからセフレを探してみようかなと思ってる人、是非参考にしてみて下さいね。